« ニャンニャンの日(=^・・^=) | トップページ | 婿は・・・・・&娘の暮らしは・・・・・ »

心の声・・・・・・

青空ですよhappy01

今日もきたろうは、お外猫頑張っています。

何が楽しいやら・・・・・訳が分かりません。

 

夫は仕事に行きました。

溶接をするんですってよ、友達に機械を借りてね。

専門じゃないけど、溶接も鍛冶屋さんも好きな人です。

ちなみに、出勤日じゃない・・・・・それでも仕事にやる気満々です。

 

昨日は、ボウリング。

4か月ぶりに投げたそう、「どれくらいで?」

「160そこそこしか出んかった・・・・。」

・・・・・思ってたより、出てるじゃん・・・・・・

 

好きなことには一生懸命な夫です。

 

本当はね、私としては病気の治療を一番に考えて欲しいのですよ。

娘の幸せのために、力を貸して欲しいのですよ。

治療は、勤務表が出来てるから、穴をあけるわけにはいかないと、1週間延ばしました。

娘のことは、石川まで行けるだけの体力がないから、お前に任せたといいます。

 

昔、ちぐはぐな夫婦だなと言われたことがありましたが、そこは変わっていません。

見てる方向が、違うのです。

45年、一緒にいながら、同じ道を歩いたことがないような・・・・・

 

でも今は、夫が強く生きられるように、免疫を下げるようなことをしてはいけません。

不本意だけど、そう思っているんですよ。

心の中?

葛藤し続けています。

 

Img_1021

大量の鳩。

騒々しくて、気持ち悪かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

|

« ニャンニャンの日(=^・・^=) | トップページ | 婿は・・・・・&娘の暮らしは・・・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん、おはようございます!
(・_・;パパは少し元気になりましたね。
病気1番に考えなきゃダメは、正論よね。
然し、私も病気1番の選択はしなかった。
抗がん剤しながら、次抗がん剤前日だけは1番元気だから、元の私の世界に!
今、生きてる実感の為時間を使いたかったな。夫は、自由にさせて見守ってくれてました。病気抗がん剤知っている友人と、今迄通り笑い過ごした。彼女は、ご気分悪くなってませんか?と、度々声をかけて遊んでくれました。自分の為だけに生きたわ。母も妻も置いて、自分を好きにしてあげた。父代わり友人Dr.のアドバイスでした。パパもちるみさんに、私みたいに甘えてるのね。でも、ちるみさんは、パパご病気を案じ、お嬢様を案じ、全て抱えて大変だよね(・_・; 病気以来私は、自分を大切に自分に甘い生き方になりました。楽しんで生きる生き方になりましたね。
パパは、放置して良いと思いますよ。
ちるみさんも、自由にして下さいな。
甘い!かな?私^ ^

投稿: うふふ | 2016年2月23日 (火) 10時38分

我慢できるあなたはえらいよ。
私なんて、しょっちゅう爆発。

でも、相手が元気だと信じていることが
基にあるからなんだけど・・・

私が今のあなたの立場になったら
やはり、口にチャック
で悶々とストレス溜めちゃうかもしれない。

私は自他ともに認めるわがまま女
に徹します(家族間限定)

好きな絵を画くとか、
ぬり絵をするとか
時間費やす事できたらいいね。

キタロウ君がいるじゃない
あなたには・・・

それにもまして多くのファンがね。


投稿: 桂 | 2016年2月23日 (火) 11時12分

ボーリングは楽しいですね。
ご趣味で心を満たせられて、いいで~す。

ご夫婦といっても所詮はお他人様です。
真逆なご夫婦が、丁度いいのですね。

(我が家も右・左と全く異なった人格を持った、愛情あふれた夫婦でしたョ~お互いに押しつけはせず~笑)

投稿: あきこさん | 2016年2月23日 (火) 13時20分

こんにちは〜!

ちるみさんの心の声は、しっかり届きましたよ・・・言いたい事よく解ります。

本来、夫婦が同じ方向を見て一緒に生きて行けるのは理想だとは思うけど、これってお互いの性格や生き方もあるし難しいかもしれないね。

ちるみさんの人生は自身の長い闘病に続き、ご主人様の闘病と必然的にお互いに寄り添いながら生きて行かざるを得ない中でも別の方向を見てる様で、どこか空しさみたいな物もあるよね。

それが、ご主人様には上手く伝わらないもどかしさも有るし本当は、もっと色々と一緒にやりたい事だって有るものね。

でも、ご主人様は今までの生き方を中々、変えられない様だし、ちるみさんも今の状況では言いたくても言い出せないジレンマがあって辛いよね。

娘さんの事も全部ちるみさんの肩に掛かって来ちゃうし何だかなって感じがするよね・・でも溜めてばかりでなく少しは出した方が良いかもよ。

ちょっと、きつい事を言ってゴメンね。

投稿: ホワイトタイガー | 2016年2月23日 (火) 15時51分

うふふさんへ

私もね、自分だけががんの時は、そりゃ自分中心に生きていました。
といっても、せいぜいセカンドハウスに行くくらいでしたけど。
夫も、今ほどは我儘を言わなかったかな。

私ね、それほど我儘だとは思わないけど、夫はすごい我儘だと思ってるのよ。
昔っから・・・どうしてと言いたい!

うふふさんは、きっと自由に生きるのが似合う人なのよね。
だから、近くの方、みんな許してくれるのよ。
私は、だめみたい。
難しい夫を支えて45年、良く持ったもんだわ。

でもね、心の中に何時も悶々抱えてる・・・・。

投稿: ちるみ | 2016年2月26日 (金) 16時31分

桂さんへ

そうそう、病気じゃなかったら、私は夫のそばにいない、きっとね。
お手伝いさん程度の扱いだからね。
腹が立って、しょうがないよ~~。
でもね、今はメチャクチャには言えないじゃん。
夫は、お父さんにも旦那さんにも向かない人だよね。
1人で生きるのが合う人なんだと思うよ。

趣味?
気持ちがゆったりしてないと、絵は描けない。
結構めんどくさいからね。
なんか、やる気が起きてこおへんわ~~。

投稿: ちるみ | 2016年2月26日 (金) 16時39分

あきこさんへ

夫のボウリング歴は、私たち夫婦歴より長いのだから、もう生活の一部だと思うよ。
余程、気が合ったのね。

全く別を見てても、お互いを認めてるから、あきこさんご夫婦は幸せだったと思います。
我が家は、認め合っていない・・・干渉します。
そして、家の仕事はすべて私に押し付けます。

時には、協力も必要だわ。
あきこさんの家は、理想的ですよ。

投稿: ちるみ | 2016年2月26日 (金) 16時47分

ホワイトタイガーさんへ

すごい!
よく、読み取っていただけました~~嬉しいよ。
全くその通りです。
私たちは、違う方向を見てるのに、現実は一緒の道を歩いてるのよね。
そこで起きる葛藤、言いたくても言えなかったり、少しも分かってくれなかったら、虚しさばかりで悶々・・・・。
毎日、気分がすぐれない状態だよ。

夫は、普通の夫の感情は無いみたいで、子供にも暖かくはないですね。
自分だけで、楽しむのは好きです。

どうしてでしょうね・・・・
家族の思い出、ものすごく少ない我が家なんですよ。

投稿: ちるみ | 2016年2月26日 (金) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニャンニャンの日(=^・・^=) | トップページ | 婿は・・・・・&娘の暮らしは・・・・・ »