« 抗がん剤6回目、明日入院です | トップページ | 爽やかな朝に »

建て直し中の病院が姿を見せました。

5月中旬だと言うのに、今夜は冷えているようだ。

暑がりの私なのに・・・・・今寒いと思っています。

 

Img_1336


今も工事中の病院。

右端まで病院、横長ですね。

道を挟んだ向かいにも一棟建ちます。

前方にある階段は、駅と繋がっています。

 

今晩、夫はここに泊まってるんだよ。

入院とも言うけどね。

今日は、4人部屋に一人、明日は部屋を代るそう、病院の都合ですって。

 

この病院で、私は乳がん・大腸がんの手術をしたんだけど、手術室は残ってるけど入院した病室はもうない。

告知された診察室もない、抗がん剤を施された処置室もない。

姿が変わってしまった病院は、まるで私に過去など置いといて、前向いて歩きなさいと言ってるかのようです。

そうね・・・・・

一端は諦めていた命が、元気で未来と繋がっています。

この年じゃ、いい事ばっかりの未来じゃないかもしれないけど、病気の思い出は忘れて、前を向いて歩いてく方がいいかもしれないね。

 

 

今は、元気に感謝。

優しい配慮には欠けるかもしれないけど、一応夫の看護もできます。

と言うことで・・・・

夫の病室に通います、今日もね。

 

きたろうの膀胱炎は、全治したようですよ。

良かった!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

|

« 抗がん剤6回目、明日入院です | トップページ | 爽やかな朝に »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん、こんにちは!
後ろを振り返り過ぎ去った日ばかりが全てと嘆いてましたが、様変わりした姿に早く忘れ去れと背中を押されてる気がします。前を向いて、とことこ歩いて行かねば。毎日、主人との暮らしは、ちっとも楽しい事は無く、むしろ朝から苦虫噛み潰し顔や怒り口調で一日が憂鬱になりがちです。続く孫の看病で疲れ果ててますが、赤ちゃん返りをしたような孫に癒しを求め生きる価値を見い出してます。
頑張りましょうね。写真、ありがとうございます。必死に、どの辺りだろうと目を凝らしてもわかりません。

投稿: 風知草 | 2016年5月18日 (水) 16時11分

風知草さんへ

こんにちわ!

たぶんね、風知草さんの思い出の中にある部屋も無くなったと思います。
今の病室は、あの頃と違ってきれいですよ。
私の息子の思い出は、もう場所が見当たらない。
前を見て行く時期なんですよ。
風知草さん、気持ちから元気になってください。
そうしたら、体も元気になりますよ。

私もね、夫は楽しい人じゃないから、口げんかは始終ですよ。
ここは、長年の果てですから、諦めね。
でも、良い事一つ、探しながら生きてくつもり。

何時か、語ろうね。wink

投稿: ちるみ | 2016年5月19日 (木) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抗がん剤6回目、明日入院です | トップページ | 爽やかな朝に »