« 孫が帰って行った・・・&きたろうを病院へ連れて行きました | トップページ | しょぼいモーニング ☆ 静かな日常へ »

大人のディカプリオ君、お初で~~す♪

私の誕生日に封切りされた映画。

お祝いと思って見に行って来ました。

夫の身障者割引、付き添いもOKなので、二人で2千円、安かった!

 

映画「レヴェナント:蘇えりし者」のイメージ画像

 

子供を目の前で殺された親の、復讐に燃えた暗い重い映画。

初めから終わりまで、たんたんと苦しく痛そうな画面が続く。

ディカプリオのアカデミー賞に輝くほどの好演は伝わるけど、観客の動員は望めないだろうな・・・と思われる映画。

でもね、見たかったんだよ~~~。

 

 

初めてディカプリオ君に会ったのは、映画大好き友達に紹介された映画を見た時。

 

ジャケ写

まだ子供のディカプリオ君が、ロバート・デ・ニーロと一緒に出ています。

 

場面カット

『ギルバート・ブレイク』 この映画で、初めてアカデミーの候補になりました。

兄役はジョニー・デップ、精神薄弱の少年を好演していました。

私の一番好きな映画、10回は見ています。

 

バスケットボール・ダイアリーズ

『バスケットボールダイアリーズ』麻薬におぼれる高校生の映画。

これもやたら暗くて、のちに学校でピストルをぶっ放すシーンが、ちょっと問題になりました。

 

ジャケ写

『太陽と月に背いて』

アルチュール・ランボーとポール・ヴェルレーヌとの激しい恋を描いた作品。

この時のディカプリオは、とにかく美しい。

たしか、10代最後の作品だったような、これを見た以後、私はディカプリオを封印しました。

 

 

大人になりましたね。

もう美しかった少年の面影はありません。

 

これが、私の最後のディカプリオ君になりそうです。

 

私にも、映画ばかり見ていた時期があったんだわ・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

|

« 孫が帰って行った・・・&きたろうを病院へ連れて行きました | トップページ | しょぼいモーニング ☆ 静かな日常へ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫が帰って行った・・・&きたろうを病院へ連れて行きました | トップページ | しょぼいモーニング ☆ 静かな日常へ »