« 手足症候群が酷くて歩くのが不自由になった・・・・・ | トップページ | 夫を見つめる毎日 »

予約外で急きょ病院へ~~

こんにちわ~~。

 

夫の足の痛みが半端じゃないらしく、かなり我慢強い人が、主治医に連絡してほしいと言う。

電話したけど、主治医は診察の日ではなく、手術に入っているので連絡は取れなくて、違う先生に診ていただくことになりました。

ここは、話を聞いただけ・・・・・・

 

足の化膿は、皮膚科なのでそちらに回されました。

いつも、外科の待合近くを歩いているおばちゃん先生、夫は二度目、私は初めてだったけど、ご近所のおばちゃんみたいな雰囲気の方でした。

治療と言っても、使う薬は既に処方されていて、今回に特別お勧めのものって~~化膿(針を刺して、中身を出そうとしたけど、何も出なかった?)の場所だけに塗る薬とか、ステロイド剤の飲み薬を処方されました。

痛みだけでも取れればいいかと。

 

痛みは変わらなくあり、歩くことに苦労しています。

 

 

Img_20160907_115931

 

とうとう車椅子で移動することになりました。

乗ってる夫も慣れていないけど、押す私も初めて、上手く操縦できなくて、そこそこにぶっつけ夫は文句たらたら・・・・。

私の手を借りているのです、黙って感謝しようね。

 

写真を撮っていたら、皮膚科の先生が出てきて、

「何やってるの?」と笑いながら、

「仲がいいね。」って、言うのよ。

そんなことはないです、口げんかばっかしていますよ。

 

 

スチバーガを止めたら、次の薬はありません。

これからのこと、考えなくちゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 手足症候群が酷くて歩くのが不自由になった・・・・・ | トップページ | 夫を見つめる毎日 »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん、こんにちは。
御主人、始終痛むのは つらいですね。
車椅子を押すのは難しいですね。
私も一度息子を押したことがありますが開胸術後すぐだったこともあり、緊張してままならなかった車椅子の難しさがいまだ忌々しく残ってます。
御主人の痛みが薄らぎますように。

投稿: 風知草 | 2016年9月 8日 (木) 16時20分

こんにちは。

車椅子ね、姉が具合が悪い時、病院内の移動は車椅子を使ってました。
私上手ですよ。
それとね、私が腰を骨折した時は私も使わせてもらってました。 その時は主人が押してくれたんですよ。 とてもありがたかったです。
その時です、都内の病院で田舎のご近所さんにばったり会ったのは、、、

姉は抗がん剤の副作用はなかったんですが、ご主人様、痛みが少しでも抑えられると良いですね。

お大事にしてください。

投稿: かのこ | 2016年9月 8日 (木) 16時38分

風知草さんへ

おはようございます♪

車椅子って、慣れがないと、前が分からなくて、ぶっつけちゃった・・・。
足は、大丈夫だけど、音がするでしょう?
慣れれば大丈夫だけど、なんかね・・慣れたくないね。

何時も痛いって、私も経験がないからわからないの。
麻薬もロキソニンも効かないって、何だろうね。
辛いと思うけど・・・・どうしようもなくて・・・。
主治医に相談しなくちゃね。

投稿: ちるみ | 2016年9月 9日 (金) 09時35分

かのこさんへ

おはようございます♪

お姉さんは、車椅子に乗ってらしたのですか?
かのこさんも、また車椅子のお世話に。
縁がないと思っていても、どこかでお世話になることがあるんですね。
私も、1回経験したからもう大丈夫。
必要になった時、お世話をしたいと思います。

夫の痛みは、困ったものです。
足の痛みも効く鎮痛剤、主治医に相談します。
日々、痛みがなく暮らすことが、一番良い事ですものね。
GOLが大切、穏やかに暮らせるよう心掛けたいです。

投稿: ちるみ | 2016年9月 9日 (金) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手足症候群が酷くて歩くのが不自由になった・・・・・ | トップページ | 夫を見つめる毎日 »