« 夫が飲んでる薬はこれ⇒ | トップページ | 睡眠不足になった昨夜~~ »

私の成人式はお炬燵の中(>_<)

成人式でしたね~~。

何時ものおバカさん光景もあったけど、大方は真面目な成人式。

懐かしい~~~?

 

我が家ってね、夫も私も成人式に出席してないと思う。

夫の20歳の頃は知らないから、これは想像だけど、式ってものに興味がない夫だもの、行かなかったと思う。

 

私は、行きませんでした。

その日、西陽の当たるアパートの部屋、炬燵で寝てただけの日、だったわ。

地元では、招待状があったのか・・・・・

名古屋に、籍を移して10か月。

もちろん、招待状は来ませんでした~~~。

 

その時、私の存在って、地球上から消えていたみたいです。

 

「神田川」の世界?

この時代、こんな暮らしってあったね。

お風呂は、当然のことながら銭湯でしたよ~。

 

思い出すなぁ~~。

 

私の一生のうち、学校をのぞいて、式というものは今まで経験0。

成人式も・・・・結婚式も・・・・娘の結婚式も・・・・(娘は成人式はやりました)

 

昔、むかし、夢のように思っていた瞬間て、私には縁なしだったね。

お姫様になることもなかった~~~。

 

成人式、大切な大人宣言の日。

忘れられない大人宣言の日。

 

式には出られなかったけど、その日の私のこと、覚えています。

お炬燵で迎えたけど、私には大切な「日」でした。

 

 

 

今でも、

悔しいけど、成人式出たかったな・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ためいき。

 

 

Img_2081


庭のパンジー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 夫が飲んでる薬はこれ⇒ | トップページ | 睡眠不足になった昨夜~~ »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年も色々と宜しくお願いします♪ 成人式今年も恥ずかしい若者がいましたね(笑) 私の成人式は17年前で、振袖着て友達と成人式会場行って気分が悪くなり妊娠が分かって、大変だったのを思い出しました(笑)あの時の子が息子君で、今年のお正月は、この息子君に教えられました!ゲームと野球しか興味無さそうで心配していたけど、いつの間にか人の事も考えられる子に、なっていて主人も泣いてました。今年も良い年になりますように♪

投稿: みゆ | 2017年1月10日 (火) 20時22分

ちるみさん、こんばんは!

成人式、私も出ませんでしたよ・・振り袖は着ましたが東京在住の仲良しの友人3人と明治神宮にお参りして私の成人式は終わりました。

あの頃の私は多分、皆と同じ事をするのが嫌だったんだと思いますね・・若気の至りと言うか少し突っ張っていたんだですね。(笑)

当時はフォークソングが流行していましたよね〜‘神田川’や‘22才の別れ’と言ったあの頃の時代の空気感は何とも言えないものが有りましたしね・・本当に懐かしいし昭和の風景ですよね。

投稿: ホワイトタイガー | 2017年1月11日 (水) 02時30分

私もホワイトタイガーさんと同じ
 
親と一緒に住んでいたので
親の希望どおり  振袖を着て 会場に行くようなふりをして 友達と遊んでいました

みんなと同じことをするのが嫌だったのです

もう44年前の話 
今だったら?  やっぱり行かないだろうな

投稿: ぬぅ | 2017年1月11日 (水) 06時22分

お嬢様の成人式はなさったのですよね。振袖をお召しになったんでしょうか。
女のお子様は、着物をどうするか、写真をどうするかとお金も手間暇もかかって大変ですが、私のように息子しかいなかった者から見ると、家族の思い出がつくれていいなぁと思います。

私のときは着物も着たし成人式にも出席したのですが、ちょっと苦い思い出がありまして。
母がどうしても自分で着付けると譲らず、挙句帯の締め方を忘れて、大失敗。帯はバクバクと後ろに倒れそうになり、成人式会場の受付まで、妹に帯を押さえてもらい、成人式終了直後、またすぐに入り口で妹と合流。そのまま即帰宅するという流れでした。
式の途中は、椅子に帯をずっと押しつけて崩れるのを防いでおりまして、気が気じゃなかった。
見知った顔もいたのですが、まさに「脱兎のごとく」帰らざるを得ないありさまで、全く何も前準備してくれなかった母を恨んだものです。(私はその前に何回も何回もお願いしたんですけどね)

そのことに懲りて、私はその後着付け教室に通い、妹が成人式を迎えたときの妹の帯は私が着付けてました。
私の母って、そんなふうな感じの人なんです。今でも87歳で健在です。「あのときは悪かった(^-^;」って言ってますけどね。
なんだろう……変に自信があるのかな。
親を信用してはいけないのだということをこのとき肝に銘じました。

投稿: まるみ | 2017年1月11日 (水) 14時19分

こんにちは
私も成人式には行きませんでした。
友達4人と銀座で待ち合わせをして、歩行者天国を歩き浜離宮に行き写真を撮りました。
記念品の辞書は今も家に有りますが、悲しいかな老眼鏡を掛けても見えず、拡大鏡で見てます。
でも最近は携帯やパソコンで調べてしまい辞書は引かなくなりましたね~

姉が私が結婚したころは神田川の世界だったからとよく言ってます。

22歳の別れ懐かしいですね。なごりゆきとかも
スキーや旅行に行った時などみんなで歌ってましたね。

投稿: 留 | 2017年1月11日 (水) 20時20分

みゆさんへ

あけましておめでとう♪
今年もよろしくね。

あらまぁ~、成人式の時には、お腹に息子君がいたの?
とっても若いお母さんね。
しかもいい子に育ってくれて、頼もしいね。
ご主人さんも優しそうだし、みゆさん、今は幸せよね。
病気じゃなかったら、その度合いは莫大だけど、なかなか気づかないと思う。

その子たちの将来を、しっかり見届けるまで頑張っちゃおうね。
今年も良い年でありますように。

投稿: ちるみ | 2017年1月12日 (木) 15時03分

ホワイトタイガーさんへ

こんにちわ♪

式に出られなかったんですか?
まぁ、来賓の話とかどうでもいいことばかりだから、お参りする方が思い出に残ったように思います。
自分らしさを大切になさってたんですね。

あのころ、実は私、これらの歌をリバイバルで知ったんですよ。
その頃の事、ホントは何も知らないんです。
テレビも新聞も、ラジオも、情報など何もなかったの。
仕事と、アパートにこもる毎日がすべて。
昭和だけど、少し暗かったかな・・・。

投稿: ちるみ | 2017年1月12日 (木) 15時16分

ぬっさんへ

こんにちわ♪

私は、故郷に帰らなかったから・・・・
母も、帰って来るとは思っていなかったんじゃないかな。
家に居たら、私はどんな行動をしたんかなと思います。
きっと、参加して、友達と話して、普通の娘だったと思います。
だって、田舎よ・・・行くとこもないよ。

今だったら、参加してると思うし、嫌違うかなとも思うけど、式なんかは昔から嫌いだったから、抜け出してるかもしれないね。

投稿: ちるみ | 2017年1月12日 (木) 15時27分

ちるみさん、こんにちは!

そうなんだ〜リアルタイムじゃなかったのね?・・私は、ど真ん中でしたよ〜神田川は内容的には経験無いけど雰囲気的には何となく解る気がしましたし、22才の別れはドンピシャで付き合ってた人と別れた直後で歌詞が身につまされた事を思いだしますね。

その頃、夫とは知り合っては居たんですが年下と言う事で結婚の対象と見ていなかったのだけど、その後いろいろと有りましたが結婚へと進んでいったんですよ。(笑)

投稿: ホワイトタイガー | 2017年1月12日 (木) 15時59分

まるみさんへ

こんにちわ♪

はい、娘には振袖を作りました。
安いのもあったけど、娘が気にいらず、かなり出しましたね。
着物は、確かにとっても素敵でしたよ。

まるみさんのおかあさん、娘の着付けしたかったんでしょうね。
お気持ちがいっぱいあって、失敗かもしれないけど、そうしたかったって、分かる気がします。
でも、その状態で式に参加、気が気じゃなかったですね。
そこで、まるみさんが着付けを勉強して妹にって、母娘だと思いますよ(笑)

親を信用してください。
ちょっと、面白いおかあさんだけど、素敵じゃない。
それにしても、本当にまるみさんて、しっかりしてますね。

投稿: ちるみ | 2017年1月13日 (金) 13時50分

留さんへ

こんにちわ♪

成人式って、その式に参加することが、ベストじゃないですね。
気持ちの問題かな。
私には、成人式も結婚式も、人生の区切りの写真はないけど、心の中にはしっかりその日が刻んであります。

それにしても留さんは、都会の方。
地名だけなら、私も知っていますよ。(笑)

私も、その歌の頃の人だと思いますよ。
ただ、世間に興味を持っていなくて、耳にも入らず知らなかっただけ。
森山良子の「禁じられた恋」とか、カルメンマキの「時には母のない子のように」なんていうのは、知っています。
「黒猫のタンゴ」は、レコード買いました。

投稿: ちるみ | 2017年1月13日 (金) 14時02分

ホワイトタイガーさんへ

こんにちわ♪

その歌を、その当時知っていたら・・・
まさにドンピシャね。
西日のあたる6畳のアパート(風呂、トイレ無し)で、お風呂は銭湯へ行ってたし。
流しだけの炊事場で、簡単な料理を作り、お弁当を作り、電化製品など無かったから、手で洗濯もしていました。

私は、貧乏だけど強い娘でしたよ。
泣きながら生きてきました。

神田川は、その後聴いて・・・・・
妙に懐かしい・・・・と思いました。

投稿: ちるみ | 2017年1月13日 (金) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫が飲んでる薬はこれ⇒ | トップページ | 睡眠不足になった昨夜~~ »