« 信じられない夫の激変!!!!! | トップページ | 今夜は、夫に我慢してもらって家に帰りました »

おはようございます

5時になりました。

夫は、寝てくれません。
トイレに行くのだって、補助がいる人。
看護師さんを困らせています。
部屋のセンサーは、鳴りっぱなしです。

私も寝られない………

でもね、寝られない夫も苦しいのでしょうね。
仕方がありません。

明日は、娘も石川に帰ります。
学校をそう休ませる訳にもいかないしね。
夫が回復した以上、無理は出来ません。

一人介護になるのよ。
夫は、点滴を外したり、寝間着を脱いじゃったり
手間が掛かります。
ここは、完全看護だから、病院にお任せしなくちゃ
……。

もう夜も明けてくるのに、夫はゴソゴソ。

私も寝ないまま、朝を迎えます。

そうそう、明日からは食事も出るんですよ。
退院も、そう遠くないかもですね。
役所にもお願いに行かなければいけないし、
今以上に忙しくなります。

頑張らねば~~~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 信じられない夫の激変!!!!! | トップページ | 今夜は、夫に我慢してもらって家に帰りました »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ちるみさんも、ご主人も今はとても大変な時ですね。
私たちの世代は大なり小なり、似た経験のある人は沢山います。
ここでは詳しくはいいませんが、若いころ、まだみんな友達は親に甘えるころ、養女の一人娘の私は、老親を看取りました。その時を思い出しました。
ちるみさんもお身体大事に。

投稿: はるこ | 2017年2月 4日 (土) 08時10分

ご主人様が、奇跡的な回復をお見せになられているのは、大変喜ばしいことなのですが……
これからのちるみさんのことを思うと、私は手放しで喜べないんです。ごめんなさいね。
大変だろうなぁ……と思います。

私の義父のときも、肝臓がんだったのですが、容態急変し「余命1週間以内」と言われてから、3カ月以上存命しました。が、その間に義父は、「肝性脳症」になり、いわゆる気が狂ったような、それまでとは人格が一変してしまい、介護者(私もですが)を殴る蹴る、妄想につきまとわれ怒鳴りまくる、三日間ぐらい全く寝なくなる、もうこうなってくると、寝なくても平気、食べなくても平気、なんです。点滴は引きちぎるし。。。

個室に入れて、ベッドではなく床にマット敷いて寝かせ、壁まで全部マットで敷き詰めた状態に。暴れるので個室以外は対応できませんでした。
これが1カ月続きました。片道2時間以上かかる病院に、私ら夫婦と義弟夫婦とで介護担当を回しました。ちなみに義母は怖がって、ちっとも行きませんでした。私だって怖かったです。人格が前と全く違ってしまうから。

落ち着いてきたのは、肝臓で精製できなくて脳に回る毒を、精製できる薬を点滴始めたのと、落ち着かせる精神薬を投与してからです。それから少しずつ落ち着いてくれてほっとしました。(それでもまだまだ大変でしたが)

介護3カ月というのは、複数介護者でも限度でした。
ちるみさんはこれからお一人とのこと。
ご自宅での介護は本当に難しい……ご主人、体も大きいのですよね?
時にちるみさんのことを認識できなくなったりしたら、ちるみさんが危ないのではないかと思ったりしました。
ご主人の本来の姿ではありません。病気がなせることです。
何とかいい手が見つかることを心から祈っています。共倒れだけは、しないように、、

投稿: まるみ | 2017年2月 4日 (土) 08時12分

チルミさん、おはようございます。

ご主人様の奇跡的な回復良かったですね。
チルミさんも少しは横になれる余裕が出来ることを祈っています。

投稿: sakurako | 2017年2月 4日 (土) 08時21分

ちるみさんおはようございます! 皆、帰っちゃうんですね。寂しいし、心細くなっちゃうと思いますが、何も出来ないけど、気持ちで世界中にいる、ちるみさんのブログファンは寄り添っていますからね♪役所に、ドンドン何があるのか、ご主人の場合どんなサービスが受けられるのか、いっぱい聞いて!地域によって違うみたいだから遠慮したらダメですよ~!きちんと休んで下さいね♪

投稿: みゆ | 2017年2月 4日 (土) 08時24分

ちるみさん、おはようございます!

娘さんも仕事があるし、お孫さんは学校があるし、これからは1人で看護しなくてはならないのは本当に大変ですね・・病院にいる間は一応、完全看護だから未だしも家に帰ってからが、かなり大変だと思います。

主治医の先生は何と言われてるのか分かりませんが、これからの事を病院や行政の手を借りて遣れる事は今から手立てしておいた方が良いですね。

何も、お手伝い出来ないのが本当にもどかしいです・・とにかく頑張ってとしか言えないです。

投稿: ホワイトタイガー | 2017年2月 4日 (土) 09時55分

ちるみさん、こんにちは。
入院中に一度市役所に行かれたらどうでしょう。
今のご主人様のご様子であれば、退院された時はちるみさんが家を空けている時間も、
家の事が気になるのではないでしょうか。

看護婦さんに「介護保険の相談に行く」とお伝えして出られたらいいかと思うのです。
介護保険の認定には掛かりつけの病院等も関係してるし、
私は病院の相談員さんに声を声を掛けて話を進めましたよ。

お一人になると心細くなりますね。
でもいつも沢山の方が居てくれますね。
同かくれぐれもちるみさん、ご自愛くださいね。

投稿: 菜菜 | 2017年2月 4日 (土) 11時23分

ちるみさん、大丈夫ですか?
気が張っているから今はいいですが、何週間、何か月とは持ちません。

一人看護になるのなら自宅ではなく緩和病棟への入院を考えられてはいかがかと思います。
夫の時、緩和ケアの主治医は、「命を年単位、月単位、週単位、日単位と考えた時、今の状態は月から週に移っています」とはっきり教えてくれました。
そのまま緩和にいるつもりだったのが夫の希望で退院。娘が子を転校させて私を手伝ってくれました。
子を転校させてまでと悩む私に訪問看護師からは、手伝いの無い私一人の介護は無理、私が倒れたら介護そのものが成り立たないので、娘の好意を受けるようにと諭されました。

ちるみさんに無理のない介護ができるよう、主治医や看護師の助言を仰いでください。
退院、自宅介護だけが最善とは限らないと思いますので。

押しつけがましいコメントどうかお許しください。
他人事ではない気がしますので。

投稿: わすれ草 | 2017年2月 4日 (土) 11時23分

急変の恐れあります。転院されたらどうですか?今家に戻るのは無理だと思います。

投稿: くまりん | 2017年2月 4日 (土) 13時12分

ご主人さまが夜おちついて眠れることができるといいですね。。
さらなるご快復を毎日お祈りしています。

投稿: | 2017年2月 4日 (土) 16時42分

ちるみさん大丈夫ですか?
もう20年も前ですが父が悪性リンパ腫が脳に転移して、病室のベッドから降りるは点滴は引き抜くはで、ベッドを取り払い床に寝かされた時のことは忘れられません。でも、患者の安全と介護のためですから。自分の意思と違う行動は思いの外力強いです。そしてわたしは一人っ子で婿取りでした。
ちるみさんのお気持ちは痛いほどわかるつもりです。でも、これからの長き人生を考えて決して無理はしないで下さいね。

投稿: ブルベリー | 2017年2月 4日 (土) 22時17分

ちるみさん、今晩は。ちるみさんパパ今晩は。
パパの御容態もお食事出来る状態となりそうですよね。
病院は、完全看護ですので、病院にお任せできますので、面会に切り替えしなきゃね。
母も個室ですが、くも膜下の手術後も全て病院管理でした。
急変すれば、病院から知らせて来ますので、母に絡む用事が沢山あり、面会時間に行っておりました。
要支援を母が既にしてくれておりましたので、ケアマネージャーも何かと尽力下さいましたので、大変助かりました。

家族は心の支え、病気は病院がプロです。Dr.と看護師さんが見守って下さいます。 沢山用事もある筈!その中、ご無理はなさらない事。ちるみさんが、倒れたらお嬢様は、遠方でお子さん達を抱えて困られますよね。

ご自宅には、余程安定な状態以外にお連れ帰り介護はご無理か
と思います。

ちるみさんだから、甘えれて、寝かせ無いのでは無いかしら。 お昼に寝ちゃうと夜は寝れなく辛いですから、頑張り起きてて下さいねと、看護師さんが、母に話してました。

御身体キツイのは、理解できますが、ちるみさんが病に成す手立ては無いし、どうかご無理をなさら無いように。

投稿: うふふ^ ^ | 2017年2月 4日 (土) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信じられない夫の激変!!!!! | トップページ | 今夜は、夫に我慢してもらって家に帰りました »