« ・・・・・終わっちゃった・・・・・・ | トップページ | 優しいお寺さん・・・・・お友達のように接していただきました »

これから・・・・・・

おはようございます。

 

曇っていて、寒い日です・・・・・。

 

夫の遺影が、私を見守ってくれてるから、時々「おとうさん」って呼んで、話をしています。

不思議と寂しくないですよ。

夫が骨になるまで見ていたのに、いないと言う現実が、私には無いんです。

まだ、実感がありません。

おとうさんと話しながら、諸々の手続きを済ませます。

今までと同じ日常ね。

 

 

今日は、お寺さんから呼ばれているので、地図をネットで検索して歩いて行って来ます。

夫とは、何度も行ってるけど車でしたからね、場所が分かり辛い。

これからは、私の足で、一人で何でもやらなくちゃ、最初の一歩です。

 

お布施の金額も・・・・・・これは適当に封筒に納めました。

 

 

 

Img_2106


きたろうは、近いうちに石川に連れて行くことに決めました。

娘が、迎えに来ます。

 

早くしなければいけない手続きが終わったら、きたろうと数日石川へ行き、その後は母のお世話に、実家へお手伝いに行きます。

母は、ボケも出てきたようだし、体調も悪いようですから。

余裕が出来たのだから、親孝行もしないとね。

 

最終的には、私も石川の人になります。

おとうさんも、連れて行きます。

 

 

新たな人生を始めます。

娘と孫と一緒にね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« ・・・・・終わっちゃった・・・・・・ | トップページ | 優しいお寺さん・・・・・お友達のように接していただきました »

日々」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん… おはようございます。

最終的にはお父さんも連れて石川の人になる。お母さまのそばで親孝行をする。娘さんやお孫さんと新たな一歩を始める…ちるみさんらしい潔さに、尊敬と切なさが湧いてきます。

疲れは潜んでいます。いっぱい いっぱい堆積しています。どうか 諸々の手続きの隙間時間に 身体を労ってあげてくださいね。


投稿: November | 2017年2月14日 (火) 09時21分

ちるみさん、おはようございます!

用事がある中、近況のお知らせありがとうございます。

お嬢様やお孫さんがいて下さる事は、心強いです。お幸せですね^ ^

ちるみさんご夫妻が、沢山ご心配なさってきたお嬢様ですから、お優しいですよ。
転勤生活からか、私は、その時その時をとても大切に考えて生きてきました。
お気持ちに敏感に、幸せに敏感に。

決して後悔し無いような人様とのお付き合いをしました。東京から転勤の時、ご好意に思う様に報えなかったので後悔し無い生き方になりました。

ちるみさんは、ちるみさんパパに自分の出来る限りをなさいました。後が楽です。なさいました事は全てちるみさんに戻ります。お嬢様もね。安心ですよ、ちるみさんがお嬢様やお孫さんと暮らされる事。
お母様にも、お会いになり時を過ごされる事、お母様もお幸せです。きっとお顔通り、良いお母様だったんでしょうと感じてます。
ご家庭増えるのは、楽しい事ばかりじゃ無いでしょうけど、楽しい事も家族の数だけ何倍も楽しいです。ちるみさんは、とてもお強い方だから、何事も大丈夫です。 キタロー君、先に行くのね 笑

投稿: うふふ^ ^ | 2017年2月14日 (火) 10時56分

ちるみさん、こんにちは。

新たな人生に向けて着々と歩み始めてるんですね。

今までは、いつでも何処へでも、ご主人様の車で出掛け常に一緒に行動していたけど今は自分の足で進んで行かなくちゃならないんだよね。

これからは娘さんの居る石川できたろう君とお孫さんと仲良く暮らす事になるんですね。

ちるみさんの事だから、どんな環境でも今まで通りの生活を送って行かれる事と思いますが無理をせず穏やかに暮らして行って下さいね。

心配だった、きたろう君も元気そうで良かったです・・ちなみにきたろう君が敷いている花柄?の敷物、我が家のと全く柄が一緒です〜キルト仕立てじゃないですか?

投稿: ホワイトタイガー | 2017年2月14日 (火) 12時08分

ちるみさん
いろいろとお疲れ様でした
石川でご主人様も息子さんもきたろう君も
皆さんそろって暮らせるんですね
太平洋側と違って
何かと慣れるまで大変かもですけど
娘さんお孫さんと穏やかに楽しく
過ごせますように…

投稿: | 2017年2月14日 (火) 12時09分

ちるみさん、お疲れ様でした。
苦しさ、悲しさ、楽しみ。全て受け入れて前向きに生きる人間らしさは、私達に沢山の心のメッセージを伝えてくれます。
頑張りましょう。そして休みましょう!

投稿: はるこ | 2017年2月14日 (火) 13時35分

ちるみさん、こんにちは。
お疲れさまでした。
いずれ娘さんとお孫さんのそばで暮らすのね。
その方がいいと思います。心強いし・・
お母様の事は心配だけど、弟さんもおられるし、できる限りの親孝行はしたいよね。

久しぶりのきたろう君、相変わらずの美猫さん。
ご主人もハンサムだし、もしかして、ちるみさんは面食い?

投稿: わんこ | 2017年2月14日 (火) 13時53分

お疲れ様でした。
優しいお顔の遺影を拝見しました。
素敵なご主人が、そのまんまの姿で写っていらっしゃるのですねー。いいお写真です。

告別式が済んでも、いろいろ続く…と、聞いています。お身体大切にしてくださいませ。

ご主人も一緒に、石川の人になられるのですねー
どこの土地でも、頑張っていかれるちるみ様だと思います。
ブログは、続けてくださいねー。

投稿: ぴあのちゃん | 2017年2月14日 (火) 14時22分

ちるみさん、お疲れ様です。という言葉はちょっと違うと思いつつ m(__)m
そうなんですか、きたろう君、娘さんのところへ。すぐに場所や状況に慣れてくれることを祈っています。
そして、お母様もご心配な状況なのですね。
年を重ねるごとに想定外な出来事があって、結局は自分が頑張るしかない。
そんな中でも、今は無理でも、ほっこりする時間が取れますように。

投稿: baba-neko | 2017年2月14日 (火) 16時26分

ちるみさん、お疲れ様です。
ちるみさんがブログを書いてくれていたおかげで、人の生き死に、人生の勉強をさせていただいたように思います。
ちるみさんのブログは、人生の教訓本みたいです。
今後の話がまとまってよかったです。
疲れを感じたら無理しないで休んでくださいね。

投稿: シナモン | 2017年2月14日 (火) 18時24分

ちるみさんこんばんは。前からいつかは、娘さん達の所で一緒に、暮らすと、おっしゃっていましたよね…。きたろう君、最初は心配する程大人しくなっちゃうかもしれませんけど、慣れたら大丈夫!きたろう君と2人きりより、私たちも、勿論御主人も安心ですもの。いつか金沢行ってお会いしたいです。

投稿: みゆ | 2017年2月14日 (火) 18時47分

気が張っている今は大丈夫でしょうが、きっと寂しくなる日も来るのではと心配していました。お嬢様ご家族とご一緒に暮らすのですね。良かったです。
お母様の看病も大切ですが、大きな山を越えたばかりですから無理はしないで下さいね。
またちるみさんのブログの一読者として、今まで通り読ませて頂きますね。

投稿: ブルベリー | 2017年2月14日 (火) 19時13分

ちるみさん
用事があり忙しい中を近況のご連絡を
ありがとうございます。
きたろうちゃんの眼差し優しく何かを
考えている様子に思えます。
石川に行くのですね。そして、
ちるみさんご主人様とご一緒に石川に
行かれるのですね。
ブログ続けて行ってくださいね。
くれぐれもお身体に気をつけられて
沢山の用事を済ませてくださいね。
ベルギーより心をこめて・・・

投稿: ストロバ智恵子(Strobbe chieko) | 2017年2月14日 (火) 19時52分

まだまだ 忙しそうですね
でも 休養はしっかりとってくださいね
「寝ること」 これが一番大事だと思います

私は思います
一生懸命頑張ると ご褒美が来ると
私の今の グータラ生活は ご褒美だと思っています

ちるみさんも 楽しみにしていてください

投稿: ぬぅ | 2017年2月15日 (水) 04時57分

そうですか、石川に行かれるんですね。
娘さんとお孫さんさんと一緒に住まわれるとか、その方がいいですね。寂しくないし。
私も一人になったら出来るだけ娘と孫の近くに住みたいと思いますもの。
これからもブログ楽しみにしてますので出来る時にアップしてください。ご主人はまだちるみさんの傍にいて見守ってると思います。優しそうな素敵なご主人ですね。

投稿: flcelebration202 | 2017年2月15日 (水) 05時59分

Noemberさんへ

娘が近くに住んでれば、ここで暮らせるんだけどね。
私も年を取りますものね。
母にも、やっと少しの親孝行ができるようになりました。
これからです。

環境は、変わるかもしれないけど、女は何処でも住めます。

夫もそうすることを望んでいました。
ホントはね、夫も一緒に石川に行きたかった、お骨じゃ無くね。

投稿: ちるみ | 2017年2月21日 (火) 22時48分

うふふ^^さんへ

きたろうがいると、家を空けられません。
先に石川に行ってもらうけど、私も一緒に行って、1週間くらい慣らすことにします。
猫は、家に付くと言うから、慣れるのは大変だと思うので。

それから、母のところに移動。
お正月には、そうでもなかったのにボケてきたんだって、兄から聞きました。

こんなに忙しかったら、悲しいなんて思ってる時間はありません。

すべて夫が望んでいたこと、そのレールの上を歩いて行きます。
うふふ^^さん、私って大丈夫な人だよね。

そう言ってほしいです。

投稿: ちるみ | 2017年2月21日 (火) 22時59分

ホワイトタイガーさんへ

これは、敷布団です。
キルトじゃないけど、柄が同じなんですね。
綺麗な柄ですね。

きたろうは、いたずらをして私を寝かせなかったり、しがみ付いて寝たり、マイペースです。
猫だものね、しょうがないわ~~。

1人で暮らすより、石川に行った方が、病気の時も心配ないし、あちらで花などを育てて暮らす方が、気持ちが落ち着く気がします。
これからも末永くね

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時17分

〇〇〇さんへ

北陸は、空が低いですからね・・・。

でも、そこで息子が舞ってる、夫も連れてく。
娘も孫も居る。
楽しく暮らせると思うんですよ。

きたろうも田舎ですから、喜ぶんじゃないかな。
私は、完全におばあちゃんになるんですよ。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時21分

はるこさんへ

やらなければいけないことを、周囲に助けられてやっただけです。
心残りも多い・・・・
充分じゃない私でした。

でも、ここからは前を向いて歩きます。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時23分

わんこさんへ

私は、間違いない面食いです。

娘と一緒に暮す方が、お互い心配がないですからね。
ケンカをしても、家族だしなんとかなるし。

母のことは、もう年なのでしばらくは滞在して料理でもしてあげようと、兄は何にもできませんしね。
私は、私らしく暮らせればいいと思います。
これからもよろしくね。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時29分

ぴあのちゃんへ

遺影の写真、いいお顔でしょう?
私が言うのもなんですが、気にいっています。

みんなで石川で暮らします。
何時かは、そうなると決めていました。
女って、何処に行っても根を張って暮らせるように出来ていますね。
私もそう・・・大丈夫です。

今は忙しいけど、体に気をつけて頑張るね。
ブログは、止めないよ。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時34分

baba-nekoさんへ

娘も孫も、猫が大好きな家ですから、きたろうも馴染むと思います。
ここに置いとくとね、私が家をあけられなくて・・・。
連れて行ったら、1週間は私も一緒にいて、馴染ませたいと考えてるのよ。

母のことも、長い間行ってもすぐ帰る状態、すこし腰を据えて面倒をみたいです。

その後、ほっこりする時間も出来ると思うよ。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時39分

シナモンさんへ

たぶん、ありのままを書いてるからかな。

私の経験談で、そんなおこがましい物ではないですけどね。
そう思ってもらうのは嬉しいです。

今後は石川人として暮らして行きます。
娘と孫と一緒なら、楽しく暮らせると思うのですよ。
これからも、見ててくださいね。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時44分

みゆちゃんへ

もっと早くから、あちらで一緒に暮そうって夫にも言っていました。
こんな形になっちゃったけど、お互い一緒に暮した方がいいと思います。

きたろうも、分かってくれるかな?と。

金沢にいらしたらぜひ、少しは地域の勉強もしておかないとね。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時47分

ブルベリーさんへ

私も、娘と離れたこの地で暮らすよりは、あちらで同居した方が、ベストと考えています。
その方が、娘も経済的に助かると思う。

母は、もう今年97才、先が無いから、一端片付いたら、すぐ行ってやろうと思います。

ブログは続けるから、遊びに来てくださいね。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時53分

ストロバ智恵子さんへ

ここで一人で暮らすより、あちらで家族と暮らす方が楽しいと思うんですよ。
血の通った家族だけですからね。

息子は先に、夫も一緒に行きます。
きたろうも、もちろんね。

まだ、手続きが終わっていないので、今すぐって言うわけにはいかないけど、早いうちに行かれるよう頑張ります。
これからもよろしく、仲良くしてくださいね。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 13時59分

ぬぅさんへ

ありがとう~~
私もご褒美が欲しいわ。

いま、一生懸命やっとくね。
そのうち、そのうち、楽しみにしましょう。

これからも仲良く、お願いします。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 14時01分

flcelebration202 さんへ

私も娘が近くに住んでれば、同居なんてしないですけど、こんなに遠くじゃね。
年老いたら、子に従う、かな。

ブログは、必ず続けて行きます。
遊びに来てくださいね。

夫は、外面の人で、私に優しかったわけじゃないけど、今となっては懐かしい・・・
もう一度、お話がしたいと思います。

投稿: ちるみ | 2017年2月23日 (木) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・・・・・終わっちゃった・・・・・・ | トップページ | 優しいお寺さん・・・・・お友達のように接していただきました »