« そそっかしくて嫌になる・・・・・・ | トップページ | 遺族年金の手続きも終わりました »

銀行巡り & 整形外科に行ってきた

昨日のヘマの手直し、結構時間がかかりましたが、まぁ何とかなりました。

自分名義のところはね。

 

夫名義は、どうにもならず・・・・でも、どっちみち凍結される通帳、キャッシュカードが無くてもなんとかなるでしょう。

下ろすのは構わないと言うので、わずかを残して、下ろしちゃいました。

ここには、入金はもうないです。

縁は、切りました、そのうち残高がなくなり、解約と同じ形になります。

銀行引き落としの分は、私の通帳に移さなきゃね。

 

ついでに、ババ様の残した定期預金を何とかしてほしいと頼みました。

わずか1万円なんだけど、もう亡くなっているから相続という形になるのね。

そうなるとメンドクサイ、お義姉さんは高い新幹線に乗ってまでも取りに来ないし、娘も交通費の方が高くなるから来ない。

どうしようもないけど、話し合いの結果そのまま・・・・ってことに。

こんな少ない金額では、経費の方が高くなります。

夫も亡くなった以上、もはや放棄でも構わないと思うんだけどね。

どこかに寄付してくれないかしら?

私は要らないです。

 

 

 

足の甲が痛くて、今日は整形外科に行って来ました。

レントゲンを撮ってみたけど、何も原因はなかったです。

疲労骨折は、レントゲンに写らないほど細い骨、シップで様子を見て、痛みが取れなかったら、骨折かもしれないそうです。

歩きすぎたものね・・・・・。

もう歩いて行くような場所の手続きは、すべて終わりました。

 

買い物だけは、仕方がないですが。

 

 

Img_20170224_135308

 

 

公園で春を見つけました。

わたし、花を見る余裕ができましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« そそっかしくて嫌になる・・・・・・ | トップページ | 遺族年金の手続きも終わりました »

日々」カテゴリの記事

コメント

少しずつ、ちるみさんお一人の日常に慣れてこられたのかな。寂しさは何かにつけおそってくるものですが、、。
人一人亡くなると大なり小なり結構な手間かかりますね、
足、お大事にね。

投稿: はるこ | 2017年2月24日 (金) 23時33分

ここ数日のちるみさん奮闘記、頑張っておられるなぁ~と思いながら読ませていただきました。物をなくすのは本当によくあることで、お財布出てきてよかったですねぇ。私、携帯電話を、これまで3回、落としています。それぞれ違う携帯電話で、奇跡的に全て出てきていますが、全部家の外でしたから、本当に危ないですよね。情報が全部流出してしまう。自分で自分が信用できないので「お財布ケータイ」は、とんでもないです。私も相当そそっかしい人間です。

銀行の件、我が父親の場合は、某メガバンクだったのですが、銀行が用意した書類に、相続人が全て実印と住所・名前を書けばいいということで、私自身はその銀行に行く必要はありませんでした。そういう配慮をしてくれる銀行は今結構多いんですが、ちるみさんの銀行は融通がきかなかったのですね…1万円のために3万円を使うことはありませんもんね。やがて国庫に入れられてしまっても、もういいや、ということならいいのですが。

投稿: まるみ | 2017年2月25日 (土) 06時07分

忙しいから頑張っていられるという毎日でしょうか。
痛いところはもちろんですが、気付かないところで体は無理をしているようです。どうかご自愛ください。

銀行ですが、夫の2万円の解約に少額ナントカという手続きで、公的書類もコピーで良かったと思います。
窓口の人は始めそれを知らなかったので、何とかなりませんかといったら調べてくれたという経緯があります。
諦めずに聞いて手続きなさって、ご主人にお花でもお供えになったら良いかと思い書いてみました。

投稿: わすれ草 | 2017年2月25日 (土) 10時28分

ちるみさん、おはよう!

いつもの、ちるみさんに戻られた様で安心しましたよ〜ピンクの綺麗な花の写真を載せてくれて心和みましたよ・・そして何より、ちるみさんに心の余裕が出来て元気になられたのが、とても嬉しいです。

石川に行かれるのが、いつかは分かりませんが新生活も、きっとご主人様が見守ってくれてますから安心ですね。

ところで足の方は大丈夫ですか?

無理せず、お大事にね。

投稿: ホワイトタイガー | 2017年2月25日 (土) 10時37分

ちるみさん、全く存じ上げず、すみませんでした。旦那様のご冥福を心よりお祈りいたします。

ちるみさん、こんなことを言ったら不謹慎かもしれないけれど、可愛いわぁ。ちるみさんって、健気で可愛い。きっと旦那様も残していかれることを心配されていたと思うけれど、ちるみさんの可愛い健気さで、自分の分も頑張ってくれるとも信じておられたと思う。

私も、相方と二人きりなので、今後のことをいろいろと考える年齢になってきていますが、ケセラセラをモットーに健気に可愛いおばあちゃんを目指そうと決心しています。

また、ゆっくりお会いしましょうね。

投稿: Keiko | 2017年2月25日 (土) 10時51分

はるこさんへ

遺族が悲しみに浸れないほど、事務手続きが続きます。
それが、私にはよかったかも・・・
2週間、気持ちが崩れるに暮らせました。

足、なんともはや、弱っちい足です。

投稿: ちるみ | 2017年2月25日 (土) 22時57分

まるみさんへ

こんなに、歩いて働いたことは、ここ数年なかったですね。
1人で、よく頑張れたと思います。

最後に落ちの失せ物、愛嬌ですね。
今だからこうも言えるけど、あの時は青くなっていましたよ。
大切な物ばかり、入っていました。

銀行は、融通の利かないところですね。
私は、公庫でも構わないと思っています。
何かのついでに娘が来られたら、それでも、1万円は下ろせますと言われましたけどね。
もっと多ければ、それなりの手続きも出来ようと思うけど、この金額では動くほど無駄になりますよね。
残されたものが迷惑ですよ。

へぇ~銀行にも、融通が利くところがあるんですね。

投稿: ちるみ | 2017年2月25日 (土) 23時06分

わすれ草さんへ

忙しいから、落ち込むこともなく乗り切れた、正解です。
まったく、そうですよ。

銀行は、融通が利かないですよ。
出来るところと、出来ないところがあります。
この1万円は、主人のお母さんのもの、私はどうでもいいんです。
夫も、知ってたけどほかってましたからね。

ただ、何時までもお知らせが来るものだから、鬱陶しく思い、なんとかならないかと思ったまでです。
それは、何とかなったので、もうめんどくさいから忘れます。
教えてくださって、ありがとうございました。

投稿: ちるみ | 2017年2月25日 (土) 23時14分

ホワイトタイガーさんへ

今日朝、新聞を辞めました。

忙しさが私を強くした?
気持ちは落ち着いていますが、夫と通った道を通るとき、胸キュンになりますね。
あの時は・・・・どんな話をしてたんだろうかと。

娘が迎えにきたので、きたろうと石川に向かいます。
1週間か10日で帰って来ます。
きたろうが落ち着くまでね。

足は、びっこを引きながらの歩行です。

投稿: ちるみ | 2017年2月26日 (日) 07時08分

keikoさんへ

keikoさん、お久しぶりですね。
あの頃より、10数年経ちましたね。
夫にお悔やみの言葉、ありがとうございました。

私ね、可愛くないですよ~~小憎らしい性格です。
夫が亡くなって、ホントは寂しくってしょうがないのに、強気で頑張ってるただのおばさんです。
こんな思いになるのなら、もっと優しくしてあげてたらよかったわ。

keikoさん、皆さん元気にしてるかしら?
あの頃のように、会いたいですね~~。

投稿: ちるみ | 2017年2月26日 (日) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そそっかしくて嫌になる・・・・・・ | トップページ | 遺族年金の手続きも終わりました »