カテゴリー「骨折」の27件の記事

骨折全快、長かった~~~~(*^▽^*)

パンパカパ~~ンsign03

 

24年12月13日に、恥ずかしながら転んで両手骨折をしてから、7か月と2週間、やっと今日全快となりました。

抜釘手術から1か月たちレントゲンを撮った結果、骨も完全に引っ付いたそうで、「今日でもういいよ、これからは会うこともなくなるなぁ~」と先生。

「もう絶対、骨折はしません。」だから、会いません(≧∇≦)

伸ばしても曲げても、可動域は通常と変わらなくなり、私の骨折は後遺症をほとんど残さないで、お医者さんから言えば完璧に治ったということになりますね。

 

それにしても長かったなぁ~雪の日も雨の日も、寒い日も暑い日も通ったんだよ ね。

転ばなきゃ要らなかったお金も、20万強使っちゃいました。

そそっかしい性格は改めて、今も歩くときは、踵、踵、爪先、爪先と心がけています。

 

ブログのお友達さん、応援本当にありがとうございました。m(_ _)m

そのころのコメントを改めて読み直しています。loveletter

 

Img_9877


公園のベンチで、雀の歌を聞きました。

 

病院へ出かけようと思ったら、朝は激しく降っていた雨も止んでいて、帰りは日照り、汗だくの体を、クーラーの風で冷やしてから、さぁ~お昼ご飯作ろう!

今日は、イカ入り焼きそばと、昨夜の残りのトウモロコシです。

いただきま~~す。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (20)

糸ぬきの日

暑い中、てくてく歩いて病院へ行って来ました。

抜釘手術から9日目、今日は糸を抜いてもらう日です。

チクンgawkチクンgawkチクンgawk・・・・・6回チクンbearing

「痛くなかったでしょう?」と先生。

「痛かったよ、今までで一番痛かった!」と私。

「嘘だよ、痛かったら笑っていないでしょう。」

でも本当に、チクンと痛かったの、我慢は出来ましたけどね。

これで終わりと思ったら、もう一回診察がありました。

8月1日に再びレントゲン、それで全快のようです。

 

たかが骨折されど骨折、元通りになるには長い日々、こんな割に合わない怪我は、二度とごめんだわ。

注意怠らず、お上品に歩きます。

 

Img_9789


雲もない青空でした。

白い夾竹桃が空に向かって咲いています。

出かけにした、日焼け防止のファンデーションなど、とっくに汗で流れてしまいました。

ブラウスの袖口は、もう日焼け跡がついています。

 

暑い日差しの日々も、明日から少し曇りそう、一雨欲しいですね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (4)

通院日

手術のその後は、不思議と痛くもなく、ロキソニン・ムコスタのお世話になっていません。

ただ包帯の中が痒くて、真っ赤になっています。

 

今日は、雨の中を病院へ行って来ました。

レントゲンは、「残ってる金具はなかったからね。」と先生。

傷口を見る?腕は荒れてるなぁ~痒み止め出しとくからね。

「先生、私痛くなかったよ。」

「○○さんがそういうなら、全然痛くなかったんだよね。」

痛がりさんだと、思われてしまったようです、その通りかもしれないけどね。

 

次の予約は、来週の金曜日、その日に糸を抜きます。

 

Img_9722


 

行きは雨がジャージャー降っていて、帰りは太陽が燦々と照っていました。

風は熱風、気持ち悪く暑いです。

しばらくは、高い温度と湿気の日々が続くようですね。

食中毒に気をつけよう!時期になりました。

お腹をこわさないようにね。

 

くちなしの花の匂い、闇のなかに切なさを誘う怪しの香り、そんな装い・・・

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

痛かったんだよ~~~(´Д`)

抜釘手術から一日たちました。

昨夜は、自分の手なのに、触るのも気色の悪いブヨブヨ感で、感度もなく、何時になったら麻酔が抜けるやらと思っている間に寝てしまい、起きたときは少し腫れていたけどもとに戻っていました。

夜中に痛くなるかと、薬の準備もしていたが、全然、痛みなど感じません。

抗生剤だけ飲んでいます。

 

手術の日は・・・・・・

昼12時に診察室へ、これからの予定を説明されました。

先生に、点滴は痛いから、なるべく痛くないようにって、お願いもしっかりしました。

 

12時45分手術室へ・・・・・・

寝巻に着替え手術台へ、初めは点滴です。

先生も気をかけてくださり、かなり慎重に右足・左足・また右足・左足、温めて何度も失敗し、最終は弁慶の向う脛にぶすっ、私の肩は看護師さんがしっかり抱いて、手を握り締めて、声をかけてくれます。

声を止めることは出来ないです、悲しいほど痛い。

次は、麻酔の注射・・・・・・

これは、見えないのでどういうものか分からないけど、脇の下あたりに時間をかけて1CC、2CCとか分けて注入されます。

これも痛いのですが、先生が「足の点滴が我慢できたから、こっちは少しましだよ。」と、そうでもなかったのですけどね。

この麻酔が、効かないところがあったので次は局所麻酔、そのうちに腕は熱くなり、神経を感じられなくなりました。

抜釘手術・・・・・・

顔の上に、カバーを被せてあるので、何をしてるのかわかりません。

消毒を腕全体に塗り、術跡を切ったであろう・・・・・其の後は、金具を骨から離すこと、引っ張られて「あれれ!」と思ったり、まぁ想像的だけどいろいろされていました。

「まだ終わらない?」

「うん、しゅじゅつを初めて22分だよ、後は縫うだけ、10分くれるかな。」

「何針縫うの?」

「1,2,3、、、、6針かな。」

 

先生は、点滴準備で1/3、麻酔で1/3、手術で1/3の気持ち的時間配分といったけど、それくらいで終了しました。

最高の痛み、普通の痛み、手術は痛くなかったけど、時間はかかって3等分、なるほど。

 

服を着替えさせてもらって、手術室を出たら、夫が待っていました。

ふぅ~~~~~~~

イベントは終わりました。

 

Img_9727


ただいま真っ盛り、夾竹桃です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (6)

無事おわりました・・・・

術後7時間の今は・・・・・・

左腕が痺れていて、 手のひらなど全く感覚がなく、キーを押す作業が出来ないため、shiftキーを押しながらの文字を打てません。

今のところ、痛みはないけど、麻酔が切れたら、痛みが出てくるのでしょう。

文章を打つのに時間がかかるので、細かい内容は明日書きます。

今日のところは、抜釘術がスムーズに終わり、元気に帰ってきたことを報告します。

ご心配かけました。

応援、ありがとう。

 

Img_9746


取り出した金具です。

記念にもらってきました。

「こんなもの欲しいの?」って先生に不思議がられましたけど・・・・

 

ブログネタですよ(^_-)-☆

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                     

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                       

| | コメント (10)

不安で揺れ動く気持

今わたし、感動じゃなく心が痺れています。

明日の抜釘術、半年前にした骨折手術の記憶が生々しく残っていて、ほとんど同じことを繰り返すことが分かっているので、怖いのです。

フクロハギに刺す点滴の針、足のくるぶしで測る血圧、脇に刺す麻酔針、もうこんなのありと思うくらいの痛いの、たぶんね、こんな場所に注射した人なんてほとんどいないと思う。

左腕の手術だから、普通は右腕で点滴をするし、血圧も測れるのだけど、私の場合は乳がんでリンパを取ってるから、右腕は採血すらだめなのね。

その代りが足、足ですべてこなすのです、痛いの。

情けないけど、涙がでるよ。

 

明日の手術は、5~7針は縫うので、しばらくお風呂に入れません。

当然シャンプーも出来ないから、今日は美容院へ行って来ました。

毛染めをして、カットをして、椅子の回りは落ちた毛髪がいっぱい、私としてはすっきりしましたと言いたいけど、夫はね、私を追っかけるように見て、

「何も変わらん。」と、一言。

スタイルは一緒だから、そういわれても仕方がないかな。

 

 

Img_9723


このアザミのような花の形で、それよりも二回りも大きい花は・・・・

初めて見ましたけど、何でしょうね。

 

美容院から帰ってからも、気持ち的には落ち着かず、昼食も食べずにごろんと横になっていました。

娘と電話したけれど、問題の多い子で、余計に気持ちは乱れます。

でも・・・・・・・

明日は、俎板の鯉を演じる名女優になるだろうな。

何時もわたし、そうだったもん。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (14)

骨折その後のこと

昨日は、何にも書きたくなくて、ブログをお休みしました。

そんな日もあっていいね。

 

爽やかな風が吹いてる晴れの日です。

洗濯ものも、風に揺れて嬉しそう、久しぶりに2杯頑張っちゃいました。

私じゃなく、洗濯機が働いてくれた、その通りです!

 

今日は、最近まったく触れていなかった骨折の後遺症のことを書いてみます。

左ひじは、薄着になってあちこちぶっつけて、痛い々を連発しています。

肘の先端がとがっていて、どうも金具らしい、早いとことっちゃおうっと・・・。

 

Img_9468


Img_9471


上の左手は、ここまでしかグーが出来ません。

親指の付け根が張らないのは、靭帯が伸びたかもしれないとのこと。

動かすとガクガク音がします。

物を持つのは今も苦手で、茶碗を落としたりするけど、急がなければ大丈夫です。

下の右手は、普通に握れます。

 

これ以上は、良くならないかもしれませんね。

 

道路上で転ぶという、私のしでかした最高の失敗の後遺症です。

これを見るたびに、注意喚起・・・・しましょう。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (4)

両手骨折の治療今日で終わり

約3カ月がたちまして、私の骨折も日常生活に困らなくなったので、今回の主治医の診察で、治療は終了ということになりました。

顔を洗うことも、掌で水を溜め飲むことも出来ます。 

ブラウスの一番上のボタンも、両手ではめることが出来ます。

出来ることは出来るのですが、左手は未だ握りこぶしが出来ないので、物によっては持つことも出来ません。

それでも、完璧には治らないことは最初から分かっていたので、このへんで終了して、後は日常の生活をリハビリと考え、日々努力でしょうか。

最後のリハビリは、たくさん話し丁寧にやってくれました。

これから続けることも、細かく指導してくれました。

人のことを言ってはいけないけど、先生も違う人で、私より全然動かない人もいるって、私はまだ回復の良い方だって、元気つけてくれました。

お世話になりました・・・・

 

Img_9146


腕を伸ばしたレントゲン。

Img_9145


腕を曲げたレントゲン。

 

肘をついたとき、金具が当たり痛そうですね。

先生は、3か月間様子を見て、金具を抜くかどうか考えてくださいっとおっしゃいました。

私が心配していた、MRIの検査も、ごくたまに熱くなることはあるけど、そう気にすることもありませんとのこと。

あの痛かった手術がトラウマに・・・・今は決心がつかないけど、抜いたほうが可動域も広くなるらしい。

日帰りで出来るというから、一瞬の我慢したほうがいいのか、3か月後決めます。

 

次の予定は6月18日です。

 

これからは、今までより少しのんびり出来そうです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (20)

雨、降らんといてって言ったのに

シトシトピッチャン・・・・冷たい雨が降っています。

私、今日も一人で病院行きです。

 

何時ものように肘と手首のレントゲンを撮ってから、整形外科主治医の診察。

骨折はきれいに治っているよ、可動域は?

100度まだまだ狭いね、リハビリは?

もっとガンガン痛いところまでやったほうがいいよ。

痛いのは・・・・「我慢だね!」

今回で、右手首は治療完了、完全ではないけど、普通に使えるところまできています。

リハビリも一か月後の経過をみて、終了しようかって言われました。

妥協は早めに決定しそう、まぁ家事は出来るようになりましたからね。

顔を洗えるまではいってないけど、使っているうちに出来るようになるやもしれません。

3月いっぱいで、治療の目途がたちました。

もう少し、そしてあとは気長に自己流で・・・・・ね。

 

Img_9013


お芋とイカ炊いたん。

里芋の皮もむけました、何時ものようにお料理が出来ます。

 

Img_9011


アオヤギと分葱のぬた。

酢味噌和えです、こちら地方らしく赤みそでつくりました。

 

雪が舞うかもしれない、寒い日の予想でした。

歩いて行くのなら、急ぎ過ぎた慌てん坊の春に出合わないかしら?

探しましたけど、どこにも酔狂な兆しはありません。

河川の鴨が泳いでるだけの雨の中を、とぼとぼと・・・・こんな日は嫌いです。

コートの襟を立てて、マフラーを巻きつけて、せめて楽しい行き先であったならと、一人愚痴がでてきました。

ブツブツ・・・・ブツブツ・・・・

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (8)

重い荷物もなんのその・・・

火曜日、何時ものようにリハビリに行って来ました。

手招きされて、診察台に横になります。

最初は温めから始まり、これをすると筋が緩くなったようで、お風呂で温まるほどじゃないけど、リハビリに効果があります。

その後、曲げたり伸ばしたり、マッサージをしたり、両手首も前後に曲がるよう繰り返し運動をします。

それだけのことで、決して「痛い!やめて~~!」などというような無理なことはしません。

まだまだ私の左腕は硬いそうで、時間がかかりますね。

でもね、顔に掌が届くようになりました、洗おうと思えばできるんです。

それと、ゴムパンツばかり穿いていたけど、前ファスナーのジーパンも穿けるようになりました。

進歩ありです。

 

終わってから、名古屋駅に出て、買い物をしてきました。

駅にある「成城石井」で、夫が欠かさずヨーグルトと混ぜて食べているブルーベリージャムの大瓶を二つ、近くのスーパーでも売っていたけど最近いつも買うのが無くなっててね。

 

Img_8984_2


ついでにあられなども・・・・おやつです。

次は高島屋デパート地下食品売り名で、野菜をたくさん買いました。

魚屋さんでも、今夜のおかずを・・・・・

それで止めればよかったのに、今度はお弁当屋さん「まつおか」でお弁当を2個購入、お昼用です。

あ、パンも・・・フランスパンと食パンをお買い上げ。

 

Img_8980


私は両手骨折だということを一瞬忘れていました。

すごい大きな荷物になってしまって、デパートの階段隅でまとめたのだけど、どうやって帰ったらいいのでしょう。

肩に鞄をかけ、両手に荷物を持ってえっちらおっちら、夫はお昼まで仕事だからまだ帰っていません。

歩きましたよ、休み休み荷物を持ち替えては、汗が出てくる暖かい日でした。

玄関を開けて、荷物を整理したころに夫が帰ってきました。

今日も、無事終わったな、そんな一日でした。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

| | コメント (10)